腰痛の原因とモットンマットレス以外のおすすめの解消法

私は27歳の女性です。
腰痛を意識しだしたのは大学生のときです。
元々冷え性で血行が悪く、肩こりと腰痛が慢性化している状態です。
私の腰痛の症状と、おすすめの痛みの解消法を紹介します。

腰痛の原因と症状
私の腰痛の原因は主に2つあります。

まずは姿勢です。
痛みが我慢できなくなって整骨院に行ったときに、姿勢が痛みに関係していることを教えてもらいました。
背骨は横から見るとS字にカーブしていて、背中が出ていて腰がへこんでいます。
私の場合は腰のへこみ具合が少なく、ほとんどまっすぐになっています。
壁に背中をくっつけて立ってみると、腰のところにほとんど隙間がないです。
腰のカーブが急でも、まっすぐでも痛みが出るそうです。
姿勢は個人のくせがあるので、整骨院でプロの方にアドバイスをもらうといいと思います。
壁と腰の間はこぶし1つ分の隙間があるといいそうなので、時々チェックしています。

2つめは運動不足です。
中学校から文化部で、運動があまり得意ではありません。
高校生までは体育の授業があったので適度に運動できていましたが、大学以降運動はほとんどしていません。
最近筋力が低下を感じてこのままではまずいと思い、ウォーキングやランニングを始めてはみたものの、情けないことに全然続かなかったです。
今では時々ストレッチをするくらいです。
運動は1人では続かないので、旦那を誘って何か始めてみようかなと思っています。

いつ痛むか
痛むのは特に生理中と、車、バス、飛行機などでの長距離移動のときです。

生理中は体が特に冷えてお腹や腰が痛みます。
生理中の痛みはズーンと響くような感じで、重い石がくっついているような感覚があります。
痛みがつらい時は、ペットボトルに変形しない程度に覚ましたお湯を入れて、痛いところに当てて温めます。
また、手でさすったり軽く揉んだりすると痛みが和らぎます。

長距離移動のときは大きく体が動かせないので辛いです。
シートがまっすぐで固いと、背中の真ん中辺りがシートに当たって痛くなります。
肩が痛くなったら首を回したり、手で揉んだりして少しは改善できるのですが、腰は触りづらいので痛みがなかなか改善できません。
私は手でこぶしを作り、腰に当てて痛むところを押したり、円を描くようにマッサージしたりします。

おすすめアイテム
私がおすすめするのは、U字型のクッションです。
本当は首のところに当てるものですが、私は腰に当てます。
長距離移動のときは本当に重宝します。
もともと綿が入っているタイプのものは持ち運ぶのに邪魔になるので、自分で空気を入れるタイプを愛用しています。
空気をパンパンに入れると体に沿わなくなるので、私は半分くらいにしています。
背中にこのクッションを入れると、シートに当たって痛む部分が楽になるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です