月別: 2017年4月

腰痛の恐ろしさを実感しました腰痛で仕事をやめたことがあります

自分が腰痛になってみてその恐ろしさを知りました。知り合いが腰痛で仕事をやめたことがあります。それは大したことがないだろうと高をくくっていました。腰が痛いだけで仕事を辞めるなんてやる気が無いなあと思っていました。しかし実際に自分が腰痛になってみると仕事が出来ないのです。これは自分の考えが甘かったということですね。
たしかに腰は大切です。何事をするにも腰を入れなければ出来ません。荷物を持つ場合でも腰がしっかりしていなければなりません。ぎっくり腰は恐ろしい病気ですよね。でもすぐに治る感じであります。しかし腰痛は長引きます。そう簡単に治るようなものではありません。こればかりは自分だけではどうすることも出来ません。ひどい状態になると歩くことすら困難になってしまいます。それだけは避けなければならないのですよね。人間は誰だって自分の足で歩きたいものです。車椅子は嫌ですし、杖をつくこともやりたくありません。杖があれば楽に歩くことが出来るでしょう。しかし足は弱っていきます。自分で足を鍛えていかなければならないのではないでしょうか。少し努力をすれば体は応えてくれます。しかしほんの少しですね。沢山頑張っても少し上達するだけです。足の筋肉はそう簡単に身につけることが出来るものではありません。
足には多くの筋肉があります。歩くだけでもかなりの運動になります。逆立ちして歩くとなるとすごく大変な事を考えると、足の仕事の量は凄いものになりますね。普通に歩いているだけでも凄いことなんです。腰痛になってみるとわかります。健康を失ってみるとその大切さを理解することが出来ます。
今は痛み止めを使いながら治療をしています。まだまだ治りそうもありません。ですが今後も治すための取り組みは続けたいです。外を歩くことを続けます。そして余裕がある時には走ってみることも行います。そうしているうちに治ればいいですね。
今はコルセットを着用しています。すごく体が楽になる道具です。腰を安定させてくれますね。このような便利な物がある事を知ることが出来て良かったです。便利な道具を使いこなせば腰痛も恐くはありません。お医者さんには本当にお世話になりました。今後もお世話になると思います。腰痛はどうにかしなければなりません。実際に痛みは弱くなってきています。ですが全く痛みが無くなったということでは無いのです。いつかは完治したいなあと思っています。